Pumpkin Doll

恋に狂うとは、ことばが重複している。恋とはすでに狂気なのだ…by ハインリッヒ・ハイネ

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

384   理想の像

ニコ動でMAD見てから抑えが効かなくなったっていうかなんなんでしょうか、もう武士が愛しすぎてたまらなくなってきたということなんですよ!

とにかく戦国時代やら幕末維新時代だったり源平だったり、ありとあらゆる戦のなかでもののふたちは己の信ずるものや義とか志、主として心に決めた人が違うから互いに戦いあって領地を取り合ったり同盟組んだり配下に下ったりしたのだけども目指している場所はみんな同じでただただ国の平和と領地にいる農民やら民草、自分を信じてついてくる部下達のために一生懸命になっているってところがとてもかっこいいとおもうのです。

そうやって自分の命を顧みずに天下のためひいては誰かのために自分の命もいとわないというところにかっこいいなあとはおもいつつも勝手だなぁとも思うのです。
忠義のためにとか主のためにこの命捧まする!とかとても素敵な言葉に聞こえるけれども、でもあたしとしては負けたとしてもぼろぼろになったとしても帰ってきてほしいと思う。武士としても誇りだとかそんなの捨てて恥だと言われようとも大事な人のために帰ってくることのどこが恥でしょうか!でもそれこそ女の方の勝手な言い分だというのかな。

新撰組の土方さんは自分の小姓を戦地から遠ざけて生かそうとしたところや、最後まで近藤さんと共に築き上げてきた新撰組を守ろうとしたところ、敵に囲まれて身動きできなくなっている仲間を助けに行って討ち死にしたところとか、そういう心を持った人ってすごく輝いて見える。上田をやるから寝返れと言われた幸村はそれを跳ね除けたり、傷ついた仲間を自ら介抱してやったり・・・。
戦国の世なんてむしろ今の時代よりも信頼関係というのをつくるのが難しくて裏切りとか断然多かったんだろうとおもうけど、だからこそその中で生まれた友情とか信頼関係とかは本物だったんだろうな。

とかなんとか悶々と考えながら夜は更けてゆくのです。
あーああたしの周りにももののふみたいな志を持った人はいないのだろうか。
歴史上の人たちが偉大すぎる。偉大すぎるからいけないんだ!大学の男子とかないわーとかあたしが言える立場じゃないけどなんかふっと思っちゃうよね。だって独眼竜は大学生になる前に一国の主だったんだよ。もう戦国武将と結婚したいわ。いや、むしろ仕えたいです女中にでもしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

Appendix

蒼衣 周

管理人 : 蒼衣 周





【好きなもの羅列】
読書(ファンタジー・推理小説・絵本)/映画(主に洋画)/指輪物語(バイブル)/ハリー・ポッターシリーズ/ジブリ/高校野球/海(ペンギン・イルカ)/はやみねかおる/甲田学人/新撰組/神話/呪術/FF10

【心の恋人】
ジョニー・デップ/ヴィゴ・モーテンセン/シリウス・ブラック(HP)/ラビ(DG)/ディーノ(REBORN)/浪燕青(彩雲国)/坂田銀時(銀魂)/高瀬準太(振り)/田島悠一郎(振り) /真田十勇士/真田幸村/はたけカカシ(NARUTO)/ジタン(FF9)

敬称略・2次3次ごちゃまぜでお送りします。

Calendar

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Categories

Profile

New Comments

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。