Pumpkin Doll

恋に狂うとは、ことばが重複している。恋とはすでに狂気なのだ…by ハインリッヒ・ハイネ

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

85   恒例

2限で終わる今日の授業。
しかも2限目はパソコンの授業なので10分早く終わるのです。いらぬ説明。→(90分授業なのですが、45分すぎたところで10分の休み時間が入るのです。で、また45分授業する。この10分休みをすっとばして授業をするからパソコンの授業は終わるのが早いのです)

そんな水曜恒例の、ある子との昼食。(in●●ちゃんぽん)これをしてからやっと、ああ、学校だなぁと思いました(笑)明日は午後から。寝れるー!

スポンサーサイト

84   サボってたわけです。


明日はついに学校の日。
長いようで短かった夏休み。…夏休みがあるだけよしとします。

学校だーめんどくさーいよ!
だって明日、一限からですよ!ふざけんなって感じでもう疲れました…。

えー、お友達のブログで(誰とは言いませんが)靴だけで諭吉さんがトンだって…

信じられませんよ!

あたしなんて二足買ったのですが樋口さん出して野口さん2匹戻ってきましたからね!……おしゃれにかける金の賭け方の違いって、ファッションに出てくるものよね…。それでもケチくさいあたし。DVDやら本には諭吉が消えていくのに、未だかつて服で消えたことがないと言う。

年頃の娘としてどうよ、とセルフ突っ込みがありました。

83   『魔法使いハウルと火の悪魔』

20060816204824


魔法使いハウルと火の悪魔(現題:HOWL'S MOVING CASTLE ハウルの動く城1)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作
西村 醇子/訳
徳間書店より1997年5月31日 初版発行

原作を手付かずで映画を見たのでなかなかこちらの本も楽しめました。
やはり映画に関してはかなり省いたりねじ曲げたりしているので映画は映画、本は本、という形で捕らえた方がいいかもしれないですね。
個人的には映画の方が好きです(笑)原作のハウルは映画にも増して意地悪…というか人が悪い。あんなに重視されていたサリマン先生とかはまた違う扱いでした。原作の方がハウルvs荒地の魔女、が濃かったです。

82   停電

ありましたね。
学校だったらあたしもヤバイ感じに行けなかったと思います。だって●座線止まったんだもの…。

事故って起きると大抵は「起こした人」に集中的非難が行くのですが、今回の事故は(こんなこと言うと怒られるかもしれませんが)起きてよかったと思います。
だって起きこらなかったらずっと気付かなかったはずだから。電線が切れたわけでもないのに東京の大半が機能不能になるなんて信じられないですよ。
これを機会にもっとちゃんと考える、というか、電気依存を考えてみて欲しいです、国として。

81   愛しの愛しのオレンジ頭の眼帯君

お誕生日おめでとうございます、ラビ!

今日はちゃんとケーキを食べましたとも!ええ!
ただ朝から変なメールを送りつけた某友人には申し訳なく思っております…すまんね。でもちゃんと8時10分に送れたかどうかが不安でございます。

真夏の最中に生まれたからあんな性格なのね…と一人納得しつつ、ラビの誕生日を祝いました。あれだね、あたしが教団にいたら夜の12時ちょうど、日付が変わった瞬間にクラッカー持ってラビの部屋に奇襲だね!(え、任務でいないなんて考えはうかびません)
おめでとうラビ!ケーキでも食えや!って夜中にあるまじきテンションで祝ってあげるよ!(注:彼とブックマンは同室です。あたしも一緒に蹴られるわ…)

…なんて妄想をしつつバイトなんてしてるから「機嫌いいですね」なんていわれてしまうんだコンチクショウ。今日は一日中ラビ祭りでした。おめでとうラビ!あたしはこれからもあなたの虜です(笑)

言っちゃいけないケド、そもそもあたしに奇襲されてたらエクソシストなんてできないよね!(終わっとけ)

80   『西の魔女が死んだ』

20060810222214


西の魔女が死んだ
梨木 香歩/作
新潮文庫より平成13年8月1日 発行

心がほわりとする話でした。
最初の一行目の「西の魔女が死んだ」というところから見て、最初はその「魔女」と仲が良くないのかな、と思ったのですが全然杞憂に終わりました。この本を読んで人の「死」というものの考えが変わった気がします。「死」という恐怖が少し和らいだ気がします。
おばあちゃんと孫のあったかいお話です。じんわり目頭が熱くなる、そんな体験ができますよ!

79   『真夜中の神話』

20060810220714


真夜中の神話
真保 裕一/作
文藝春秋より2004年9月15日 第1刷発行

吸血鬼伝説をちょっとかじった話がある、と聞いてこの本を借りたのですが、面白かったです。微妙にミステリーが混じっていて、吸血鬼伝説の説明も入っていて。結局はあんまり吸血鬼伝説は関係なかったのですが。「少女の歌声」がキーポイントとなっていて話が進むのです。内部にちょとした拗れが生じたりして、フツーに楽しめました。

…最後の著者紹介でやっとこさ『ホワイトアウト』と同じ作者だと知ったあたし。書籍の名前は知っていてもさすがに作者まではねー、と思わされた瞬間でした。

78   『シルマリルの物語』

20060807214827


新版 シルマリルの物語(原題:The Silmarillion)
J.R.R.トールキン/作
田中明子/訳
評論社より2003年5月15日 初版発行

J.R.R.トールキン、と言えば『指輪物語』の作者ですが、これはその『指輪物語』の中の神話の話です。ちょこちょこ「バルログ」やら「ガラドリエル」「イシルドゥア」等の『指輪』でも出てきた名前がでるのですが。
えーと、一言で言うと…難しい。
何言ってるかわかんないよ。いっぱいいろんな人が出てくるし、カタカナの名前って分かりづらいし、それも小説の中の人の名前って小難しいのばかりで…。今度ゆっくり読み返してみるつもりです。あくまでつもり…あたしの本じゃないし。だって3,500円も出せないよ…。
でも一、指輪ファンとしてはちゃんと理解しておきたいです。巻末には家系図(って言っていいのだろうか)相関図、かな?載っているのでかなり頼もしいです。『指輪』ファンなら読んでみることをオススメします。

77   不殺


昨日の夜の『るろ剣SP』を見てしまった反動で、今すごい剣心熱が上がっています。急上昇です

完全版を着実に購入して入るのですが、地上波でアニメの再放送してほしいです…。アニマックスとかに入ってる余裕はないのだよ。深夜に地上波で放送してよフジTV…。

DVDボックスも本当に一時期ほしいなーと思っていたのですが、なんせ8万もするんですよ!?買えるかっての!夏の給料が全て消える計算ですよ。夏の給料と積立金が消える…。何てこった。(買いませんけど)社会人だったら買ってそうでイヤだなぁ…。自分本当剣心好きだな。

漫画とレンタルビデオで堪えます。
あー!でもほしいよDVD。せめて地上波でやってくれればDVDに撮るのに…!!(そして完全保存版でしょうね)

76   お腹よりも背中にクるんです。


オナゴデーがやってきました。はい。あえていうなら

 お 盆 に 被 ら な く て よ か っ た ね ! !

だってあの日になっちゃったらタダでさえ疲れるのに倍じゃんか。
よかったー。毎月切実に「この日には被るなよ!」と思って過ごします。運がよいのか、結構大事な日には被らないので嬉しいです。ありがとう神様。

しかし。

そんな日に限って今日は6時間バイトで。
「機嫌悪いんですか?」といわれる始末。
いや、機嫌は悪くないっスよ。体調が悪いだけで…。
顔に出るのだろうか。でるのか、自分(自覚ナシ)


シルマリルが読み終わらん…。
なんていうか、シルマリルを読んでるとほんとにトールキンは尊敬に値しますよ…。あの人の頭の中はどんなんになってたんだろう。
彼の頭の中で一つ世界ができてるってすごいなー。
生前は講義もやってたんだってね。あたしも普通に英語が聞けて話せるレベルだったらその講義は是非とも聴きたかったです、はい。

75   『アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』

20060802223635


アナザーホリック ランドルト環エアロゾル
CLAMP/原作
西尾 維新/ノベライズ
講談社より2006年8月1日 第1刷発行

読みました。ホリック小説。
文章的には軽ーい京極さんを読んでるみたいな感じ。
小説の最初には京極さんの文が引用されてたし。

まあ、内容的にはまあまあかな…(微妙な評価)
あたし自身がこの西尾維新さんっていう作家が好きだったら良かったのかもしれませんね。あたしはこの小説が初めてなので西尾維新という方がどんな字書きか分からないです…。

微妙に物足りないというか、侑子さんが侑子さんッぽくないというか…。一部すごくシツコイところがあったのでそれが余計に印象悪かった、というので残っています…。しつこかったんだよ。

デスノは友人に借りることにします。もう1,300円強もお金出せないよー…。

74   活字に埋もれる

『アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』を購入いたしましたー。
ぶっちゃけ\1365って高っっ!とは思ったのですが、HOLiCxxx作品だという誘惑に勝てませんでした…。

西尾維新という作家さんの「戯言シリーズ」には惹かれていたのですが、あの値段を出して買って、ハズレだったらいやだなという気持ちがブレーキをかけ、結局買ってません。まあ今回のホリックの印象で決めたいと思っていたのですが(ってももうあと一話だけなのです)、最近はお金を出さなくても読みたい本が読めるという夢の国を有効利用しようかと思っているので結局買わずじまいになるやもしれないのですが。(何を隠そう、ただの図書館のことですが)

バイトはというと、夏休みのシフトを見る限り、朝から入ってるのばかりです。
ので、夜は遊びに繰り出せそうでちょっと嬉しい。お金はないけど。

| HOME |

Appendix

蒼衣 周

管理人 : 蒼衣 周





【好きなもの羅列】
読書(ファンタジー・推理小説・絵本)/映画(主に洋画)/指輪物語(バイブル)/ハリー・ポッターシリーズ/ジブリ/高校野球/海(ペンギン・イルカ)/はやみねかおる/甲田学人/新撰組/神話/呪術/FF10

【心の恋人】
ジョニー・デップ/ヴィゴ・モーテンセン/シリウス・ブラック(HP)/ラビ(DG)/ディーノ(REBORN)/浪燕青(彩雲国)/坂田銀時(銀魂)/高瀬準太(振り)/田島悠一郎(振り) /真田十勇士/真田幸村/はたけカカシ(NARUTO)/ジタン(FF9)

敬称略・2次3次ごちゃまぜでお送りします。

Calendar

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Categories

Profile

New Comments

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。